BLOG

朝から快晴となった9月13日、福島東高校の2年生45名のみなさんが地域社会見学のため安洞院を訪問しました。他にも市内に様々なコースが設定され、神社やお寺を巡るコースも多いようでした。素晴らしいプログラムですね。

今回のみなさんは福島市東部にある縄文時代の遺跡、宮畑遺跡を訪れ、併設するじょーもぴあ宮畑にて火起こし体験や勾玉づくりをされたとのこと。せっかくなので普段は中々案内しないお寺の裏山の古墳群を案内しました。13の墳墓が山の斜面に林立し、一つだけ石組みの石室が残されています。

現在福島大学などでも調査に訪れていますが、おそらく千年はゆうに超える豪族の古墳と思量されます。石室を見学しながら、山岳信仰や県無形文化財である鹿島神社の奇祭「水かけ祭り」の発祥の伝説についてお話いたしました。

会場に入り、宗教の種類や、発祥から日本に至るまでの仏教の歴史、福島のお寺の話、禅とは何か!?というお話まで、駆け足でお話させていただきました。吸収しようと身を乗り出して聞く生徒多数。


講義の後は、本堂に移動して坐禅を行いました。骨盤を立てることで自然と背筋が伸びて、集中した時間を過ごしました。日常生活における、体と呼吸と心のバランス。ランナー住職として、今回は長距離や超長距離トレイルレースのメンタルもお話をいたしました。文武問わず部活の何かに役立ててもらえれば嬉しいです。


西の景色を眺めながら帰る高校生たち。

歳が近いつもりで話してしまいましたが、、、気がつけばもう20年以上も前のことなのですね。若いみなさんのおかげで、原点に立ち返って修行することができました。

ご担当くださった力丸先生、生徒の皆さん、ありがとうございました。


福島東高校では弓道部の坐禅会を昨年よりお受けしています。他、学童や地域の子供達の坐禅会は可能な限り積極的にお受けしておりますので、体験希望の団体や学校の皆さまは是非ご連絡ください。時間や内容によってアレンジしつつ、プログラムを組ませていただきます。


住職 合掌


総受付しのぶ会館のエントランス部分、車椅子スロープの隣の部分に優先駐車場の立札を設置しました。

これまで一般の方や業者の車が駐車され、車椅子の方がご利用になれない事がありました。今後は必要な方のための専用スペースとしてご案内いたします。

つい玄関に横付けしたくなるものですが、ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

住職

定期的な文化講座や坐禅・ヨガのクラスなど、今月も予定通り開催してまいります。今月は秋のお彼岸の季節、境内が賑わう季節となります。新蕎麦が振る舞われるテラヨガメシのご案内もありますので、是非皆さまでお出かけください。

【秋のお彼岸ペット合同慰霊祭】


安洞院では秋のお彼岸の中日、動物愛護週間にちなんで動物たちの合同慰霊祭を行っております。皆様よりお寄せいただいた浄財や募金は、地元福島で活動する動物愛護活動に寄付される予定です。ご焼香のみの参列は自由、無料です。ご家族皆さまでのお参りをお待ちしております。

*****

◆9月23日(土・祝)14時より法要(法要、お話)15時終了予定

・塔婆供養5,000円・ご参列のみ無料

・どなたでもご自由にご参列いただけます。

・会場 安洞院本堂(福島市山口字寺前5番地)

◆塔婆供養のご予約、お申込みは

はじめての方は【①氏名②ふりがな③供養されるペットのお名前と種類④住所⑤電話番号】をお知らせください。※会員の方は①~③のみお願いします。

◆チャリティについて

・秋のお彼岸のペット供養では、ご法要の浄財の一部を地元の動物愛護活動に寄付しています。皆様よりお寄せいただいた動物たちへの想いは、仏事を通して生きている動物たちの命へと巡ります。当日は法要の受付にて募金箱も設置いたしますので、多くの方々のご参列をお待ちしております。

・寄付先団体( 福島大学猫サークル、ほか) 

【寺ヨガレギュラークラス】

・平日昼のクラス(岩谷早苗先生)

9月5日(火)、19日※坐禅あり(火)10時〜

・平日夜のクラス(AriaYogaサークル)

9月13日(水)(坐禅あり)、27日(水)19時〜

会場:文知摺観音普門院・水月庵

★平日昼のクラスについて

平日のヨガクラスです。毎月第1第3火曜は昼のクラス、インストラクターの岩谷早苗先生が担当しています。ゆったりとしたヨガが中心なので、身体の硬い方や年配の方にもおすすめです。

★平日夜のクラスについて

平日夜は福島市内のアオウゼや御倉邸で活動しているAriaYogaサークルの皆さんが担当します。クラスの内容についてはインストラクターやヨガの種類によって異なります。必ず事前にご確認ください。平日夜は事前予約制です。

◎毎月第1火曜と第2水曜の会は坐禅とヨガのセットになります。会費は1,000円より、初回はお電話にて必ずご予約ください。坐禅の会は浄財100円をお願いしています。

※平日夜AriaYogaの会はブログをご覧のうえ、ご自身の体力や希望に合ったクラスをお選びください。

★AriaYogaブログ  https://ameblo.jp/ariayoga/


【写経会】

9月24日(日)15時より

場所:安洞院しのぶ会館

会費:500円 予約不要

般若心経を一巻写経します。お経の解説、写経の作法を説明の後、塗香を手に取って読経してから写経の開始となります。道具はすべてご用意しますので手ぶらでも参加可能です。小さなお子さまには短いお経や仏様の像を写す写仏もご用意しております。

◎会費は年間ストックしていき、来年の3月11日の法要後、東日本大震災ふくしまこども寄附金に寄附しております。

★ふくしま子ども寄附金 https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21055a/kifu.html

★平成28年度分の寄附記事 https://antouin.localinfo.jp/posts/2419995



【朝の寺子屋】

9月17日(日)朝6時開始 予約不要

場所:安洞院本堂

講師:東堂(前住職)

予約不要、会費無料です。6時より朝の読経の後、仏教についての講話があります。終了後は参加自由形式の茶話会を行っています。7時半頃解散予定。1日の朝の始まりに、お気軽にご参加ください。



【夜の坐禅「ZAZEN-2h」】

9月28日(木)19時〜21時

会場:安洞院本堂

会費:無料(おさいせん) 予約不要

★zazen-2h について

ヨガレギュラークラスを開設して1年が過ぎました。この一年、のべ300人近い方に曹洞宗の坐禅を体験していただき、30分の坐禅体験では物足りないという声もいただくようになりました。ヨガで身体や呼吸を意識し、安定して坐ることができる方も多くなってきたことから、より本格的な長時間の坐禅クラスを開設いたします。坐禅の時間は50分×50分。休憩には歩く坐禅を取り入れて、修行道場の夜の坐禅と同じ時間を坐ります。静寂に包まれた夜の本堂で、壁に向かってひたすら坐る時間を御用意いたします。

時に坐禅の経典や、禅宗の祖録の輪読なども予定しております。ある程度の忍耐力と体力を要するため、初心者の方は別日程にて開催されている「寺ヨガレギュラークラス」や「テラヨガメシ」の坐禅を体験してからのご参加をおすすめいたします。坐禅作法の説明は最低限となります。

本気で坐りたい方の参禅をお待ちしております。

予約不要です。


*****

【テラヨガメシ~坐禅とヨガ、旬の新そば~】

今回のテラヨガメシは、昨年に続いて秋の新蕎麦です。

蕎麦を振る舞って下さるのは、福島市内はパセオ通りにお店を構えられ、各地の蕎麦イベントでひっぱりだこの「手打ちそばよしなり」さんです。プレートの前菜セット、蕎麦は北海道のそば粉を使用した新蕎麦二種、あたたかい汁物のセットです。

今回は初めてインストラクターを務めていただく、アーリアヨガの尾崎理子先生をお招きします。

限定30名のご案内、メールは優先案内としてお送りしておりますので、ご希望の方はお早目にお申込みください。先着順にて締め切ります。


<詳細>

日時 10月1日(日)午後4時開始(15分前までに集合)午後7時頃終了予定

場所 安洞院 本堂

会費 4,000円(夕食、浄財、ヨーガ代金含む)

定員 30名

その他 ヨガマットとフェイスタオルをお持ちください。着替えも出来ます。代金は当日受付にて、お釣りの無いようお持ち下さい。無断キャンセル厳禁です。

※ヨガマットレンタル承ります。ご希望の方はお申込時にお願いします。


<講師>

ヨガ:尾崎理子先生(AriaYoga)

坐禅と法話:横山俊顕(安洞院住職)

料理:手打ちそばよしなりさんによる 新そばのセット

◆お電話またはメール(terayoga88@gmail.com)にてお申込みください。先着順になります。

【全員の氏名、全員の年齢、電話番号】

***


9月も皆様のご参加、お参りをお待ちしております。

葬儀、各種法要などで一部日程が変更になる場合もございます。ご了承ください。

ご不明な点はお問合せください。

024-534-0939(安洞院)

夏の風物詩、肝試し。昨年には地元のもちずり学習センターと共同で、子供たちを対象に肝試しの会を開催しました。今年は安洞院主催の行事として、肝試しのほか、坐禅や日本文化を学ぶワークショップ、晩ご飯をみんなで食べる時間も設け、日帰り形式の坐禅会として開催しました。
まずは、最初の画像でスタッフの本気度合いはじゅうぶんに伝わると思います!
今回は8月に入ってからの募集となりましたが、元気の良い子ども達がたくさん集まりました。小学1〜6年生の29名の子どもたちが集まり、まずはお香ブレンドワークショップからスタート!
市内全域からの参加となり初対面の子どもたちも多かったので、グループワークで仲良くなる時間から始まります。始まるとあちこちから「いいにおい!」「くっさー!」など、賑やかなコメントが飛び交いました。中には「豊かな土の香り」など、ソムリエ顔負けのコメントも!
子どもたちの引率で参加した大人も一緒に、今回は6種類の香原料を秘伝のレシピで調合して、手紙や引き出しに入れる文香(ふみこう)を作りました。
いつの間にかみんな仲良くなり、香りの成分で心も穏やかに、本当にお香の効果は凄いですね。そもそも大陸から漢方薬の原料として伝えられたのが香原料のはじまり、鎮静作用や防虫効果、喉鼻の通りをよくするなど、優れた薬効成分が含まれています。
香りで集中できたところで、坐禅の時間。
皆、しっかりと坐ることができました!
坐禅の間、台所ではお手伝いのお母さんたちにより食事の準備。献立は昔懐かしいカレーライスとサラダ、フルーツ盛り合わせ。栄養満点です。
おかわりを見越して、100人分のカレーを仕込む仕込む!
食事の前には、曹洞宗の食前の祈りの言葉、「五観の偈」を唱えてから。食事をいただく心構えは修行僧と一緒、感謝の気持ちでいただきました。
食事の間、裏方では昨年からお手伝い頂いているボランティアの皆さんが肝試しのセッティング。打合せも入念に重ねられ、細部へのこだわりが凄い!動線や子どもの目線にセットされる小道具の数々。大人も本気、愛を感じますね。果たして、次々に現れるお化けの恐怖に耐えられるのか!?
活躍した小道具たち。100円ショップでもいいグッズが揃うのですね。
奥様がたの餌食となった若手僧侶(市内T寺副住職)の顔には、特殊メイク。奥様方の本気のメイクでお化けが作られていきます。こ、これはこわい…
住職の怪談話を聞いた後、いよいよ3人1組で肝試しに出発!
今回のルールは、4ヶ所の部屋で4枚の仏様カードを集めるアドベンチャー肝試し。1人では生きていけないことを身を以て学ぶのには最高の行事だと思います。
とても盛り上がりましたが、、、あまりの恐怖にリタイア続出!中々前に進めず時間ばかりが過ぎてしまいました。低学年チームには住職がサポートで入り、何とかみんなで力を合わせてゴールを目指します。6年生が小さい子どもたちを助ける姿もあり、高学年でビビって動けない子どもたちをぐいぐい引っ張る1年生の姿もあり、一回りも二回りも成長する姿が見えました。暗闇やお堂の片隅に隠れている大人も怖かったとのコメントも。

盛り上がった肝試しでしたが、最終的に時間が大幅に伸びてしまい、最後のまとめは中止となり流れ解散となってしまいました。また、ドアの鍵がロックされてしまうトラブルも起こるなど、主催者として反省点の残るものが多くありました。お待たせしてしまった父兄の皆さんにはお詫び申し上げる次第です。

それでもなお、また来年もチャレンジしたい!というコメントもたくさん届いており、来年は更に入念な準備のうえ開催したいと思います。
ご参加の皆さま、そしてお手伝いいただきました保護者の皆さま、SNS経由でご協力いただきました、リーダー裕代さんはじめ最強の肝試しスタッフの皆さま!
心より感謝申し上げます!

また来年も、お待ちしております。
住職 合掌
ご報告が遅くなりましたが、今年も8月のお盆行事が無事につとめられました。
安洞院では13日に初めてお盆を迎える新盆の皆様を、14日には一般申込の皆様をお迎えし、2日間でおよそ1,100名の方々がご参拝ご焼香されました。
今年の夏は例年よりも涼しく、ご年配の方々や小さなお子様たちのお参りも目立ちました。
高校生までのお子様にはお土産も配られました。送り火と一緒に家族で花火を囲んでいただくのも檀家の皆さんの夏の恒例行事になりつつあるとのこと。仏事を通じて豊かな感性を育んでほしいというのが、住職としての願いでもあります。
しおりは大人用とオリジナル子どもしおりも作成し、今年は初の試みとなる漫画を配布しました。ネットやツイッター上で昨年から話題になりました、『石畳とひまわり』という漫画です。
作者のにいちさんより許可をいただき、配布いたしました。ご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんね。

作者のにいちさんとも何度かやり取りをしましたが、お寺のような場所で広めていただけるのは有難いので是非とのコメントをいただきました。まさにこれからお墓へ!というシチュエーション、誰もがココロの琴線に触れるものがあるでしょうね。
漫画のストーリー、読んだことがない方は是非、ご自身の目で2度3度と読み返してみてください。
そしてお盆も明けた17日には、県庁裏阿武隈川の畔にて、夏の風物詩である福島とうろう流しが行われました。川辺にはご供養を願うとうろうが並べられ、読経と焼香の後には花火が打ち上げられました。
お盆が過ぎ、間も無くやって来るのは秋のお彼岸。また、多くの皆様のお参りをお待ちしております。

住職 合掌

定期的な文化講座や坐禅・ヨガのクラスなど、今月も予定通り開催してまいります。今月はお盆の季節を迎え、山内は大忙しの時期です。夏の暑さも吹き飛ばす、8月の行事予定です。


【夏の子ども坐禅会と肝試しナイト!】


夏休みも終盤、宿題に終われる日々かもしれませんが、夏の最後の思い出づくり!小学生を対象とした子ども坐禅会と肝試しナイトを開催します。宿泊ではなく、午後〜夜までの半日開催。心と体をととのえて、普段経験しないようなちょっと怖い時間。ぜひお友達をお誘い合わせのうえお申込みください!

*****

◆8月22日(火)

・15時スタート(坐禅、食事、怪談と肝試し)20時終了予定

・会費1500円 定員40名

・対象 小学1年生〜6年生

・会場 安洞院(福島市山口字寺前5番地)

◆ご予約、お申込みは

①安洞院のFacebookページからのメッセージ

②メール info@antouin.com

③お電話 024-534-0939(安洞院)

まで、複数の場合は全員分の【①氏名②ふりがな③学校名と学年④住所⑤電話番号⑥アレルギーの有無⑦保護者氏名】をお知らせください。

定員になり次第締め切りとなります。

◆諸注意・必ずご覧ください。

・水分、タオル、保険証の写し

・肝試しは室内で行います

◆台所と肝試しボランティアを募集します!

・厨房で夜のカレーライスを作る調理担当と肝試しで脅かし役になってくれるお父さんお母さんを募集します。お手伝いいただける方はお申込みと一緒に【①保護者氏名・ふりがな②電話番号】をお知らせください。

・連絡手段についてはLINEグループを作り、お知らせする予定です。



【寺ヨガレギュラークラス】

・平日昼のクラス(岩谷早苗先生)

8月1日(火)(坐禅あり)、22日(火)10時〜 ※お盆のため第3ではなく第4火曜になります。

・平日夜のクラス(AriaYogaサークル)

8月9日(水)(坐禅あり)、23日(水)19時〜

会場:文知摺観音普門院・水月庵

★平日昼のクラスについて

平日のヨガクラスです。毎月第1第3火曜は昼のクラス、インストラクターの岩谷早苗先生が担当しています。ゆったりとしたヨガが中心なので、身体の硬い方や年配の方にもおすすめです。

★平日夜のクラスについて

平日夜は福島市内のアオウゼや御倉邸で活動しているAriaYogaサークルの皆さんが担当します。クラスの内容についてはインストラクターやヨガの種類によって異なります。必ず事前にご確認ください。平日夜は事前予約制です。

◎毎月第1火曜と第2水曜の会は坐禅とヨガのセットになります。会費は1,000円より、初回はお電話にて必ずご予約ください。坐禅の会は浄財100円をお願いしています。

※平日夜AriaYogaの会はブログをご覧のうえ、ご自身の体力や希望に合ったクラスをお選びください。

★AriaYogaブログ  https://ameblo.jp/ariayoga/



【写経会】

8月19日(土)15時より

場所:安洞院しのぶ会館

会費:500円 予約不要

般若心経を一巻写経します。お経の解説、写経の作法を説明の後、塗香を手に取って読経してから写経の開始となります。道具はすべてご用意しますので手ぶらでも参加可能です。小さなお子さまには短いお経や仏様の像を写す写仏もご用意しております。

◎会費は年間ストックしていき、来年の3月11日の法要後、東日本大震災ふくしまこども寄附金に寄附しております。

★ふくしま子ども寄附金 https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21055a/kifu.html

★平成28年度分の寄附記事 https://antouin.localinfo.jp/posts/2419995


【朝の寺子屋】

8月20日(日)朝6時開始 予約不要

場所:安洞院本堂

講師:東堂(前住職)

予約不要、会費無料です。6時より朝の読経の後、仏教についての講話があります。終了後は参加自由形式の茶話会を行っています。7時半頃解散予定。1日の朝の始まりに、お気軽にご参加ください。


【夜の坐禅「ZAZEN-2h」】

8月31日(木)19時〜21時

会場:安洞院本堂

会費:無料(おさいせん) 予約不要

★zazen-2h について

ヨガレギュラークラスを開設して1年が過ぎました。この一年、のべ300人近い方に曹洞宗の坐禅を体験していただき、30分の坐禅体験では物足りないという声もいただくようになりました。ヨガで身体や呼吸を意識し、安定して坐ることができる方も多くなってきたことから、より本格的な長時間の坐禅クラスを開設いたします。坐禅の時間は50分×50分。休憩には歩く坐禅を取り入れて、修行道場の夜の坐禅と同じ時間を坐ります。静寂に包まれた夜の本堂で、壁に向かってひたすら坐る時間を御用意いたします。

時に坐禅の経典や、禅宗の祖録の輪読なども予定しております。ある程度の忍耐力と体力を要するため、初心者の方は別日程にて開催されている「寺ヨガレギュラークラス」や「テラヨガメシ」の坐禅を体験してからのご参加をおすすめいたします。坐禅作法の説明は最低限となります。

本気で坐りたい方の参禅をお待ちしております。

予約不要です。

*****



【お盆の合同供養・大施食会(だいせじきえ)】

◆新盆 8月13日(日)14時・15時半(こちらより時間指定)

◆一般 8月14日(月)7時・9時・11時(お好きなお時間を選択)

年に一度のお盆の季節、安洞院では夏の恒例法要である大施食会法要をつとめ、亡き人や先祖代々の供養を行います。お塔婆供養では、檀家以外の方のご供養も承りますのでご家族皆様でお参りください。新盆の方はこちらより時間指定のご案内が届いていることと思います。一般の方はお時間お間違えのないようにお申込みの上ご参列ください。

※高校生までのお子様にはお土産をご用意しております!

ご不明なや時間の確認、時間の変更などはお電話にてお問合せください。


【まちなか修行講座・イマ、CoCo】

安洞院の講座を福島市街地にてサテライト開催することになりました。パセオ通りにオープンした「コラボスペース・CoCo」の会場をお借りして、お香のブレンド体験や写経のワークショップを行います。6月2日(金)に第一回目を試験的に開催いたしましたが、お香ブレンドの会は満員となり多くの方にご体験いただきました。今後、定期的に仏教や日本の伝統文化に触れる講座をパセオ通りにて開催してまいります。車がなくお寺まで来るのが大変な皆様におすすめの講座です。

詳細はこのブログやホームページ、安洞院のフェイスブック記事にてお知らせいたします。次回開催日は現在検討中です。※現在日程調整中です!もう少々お待ちください。

★コラボスペースCoCo https://www.facebook.com/collabcoco/?fref=ts

福島市置賜町5-4(パセオ通り屋台村むかい)

※他にもとても魅力的な講座や体験型のワークショップが開催されています。


8月も皆様のご参加、お参りをお待ちしております。

葬儀、各種法要などで一部日程が変更になる場合もございます。ご了承ください。

ご不明な点はお問合せください。

024-534-0939(安洞院)

こんばんは。住職です。
7月27日よる7時、安洞院境内にて地元もちずり学習センター主催のイベント、星空観察会が開催されました。担当の方によれば、今回はすぐに満員になったとのこと。岡山小と月輪小の子供たちと保護者の皆さんが境内に集いました。
天体望遠鏡で木星や土星の輪っかが見える!そんな期待を抱いて当日を迎えましたが…
天候は生憎の曇り空。´д` ;

天地自然は人間の思惑どおりに行かないものとは知りつつも、やはり悔しいですね。雨天の場合は学習センター屋内の座学の予定でしたが、曇りだったので境内の駐車場にスクリーンを広げて準備をすることに。
今回講師を務められたのは、地元の天体観測の専門家、福島天文同好会のダブル佐藤さん。阿吽の呼吸(⁉︎)で、プログラムを進めていきます。星座早見表の見方、宇宙のクイズ、星の話、天体望遠鏡の使い方、などなど。

まるで曇天に星空が現れるようなプログラムでした。そして、来月8月のお盆の頃に見える夏の風物詩、ペルセウス座流星群の見どころなどもレクチャー頂きました。
今年は8月13日の明け方が見頃を迎える模様。お盆休みで皆が集まった帰省先で夜空を眺めるのも良いですね。いくつかのサイトでは見どころの詳細も紹介されています。

(流星電波観測国際プロジェクトHP)
終了後に話を聞いてみると、標高が10メートル違うだけで、湿度や大気の条件から星の見え方は全然違うとの事。

安洞院のような市内からアクセスしやすいちょっとした高台が、子連れやファミリーには穴場なのだとか。一番空気が澄む秋〜冬の季節は、福島盆地の西側よりも東側の方が気候条件が良いため天体観測には適しているなど、目からウロコの情報が満載でした。

さすが天体観測のプロですね!

お寺から西側の盆地の眺望、東側の里山の美しさ、そのいずれも素晴らしいと思っていましたが、何と頭上を仰ぐ空にも魅力があったのでした。これは全くの盲点でした。

住職としてお寺の新たな魅力を再発見できたことに、心より感謝するばかりです。外から俯瞰してみないと、中にいる魅力は見えにくいものかもしれません。

秋〜冬には、澄んだ空に望遠鏡を向けるようなファミリー向けの企画も考えてみようと思います。晴れると良いですが、曇りならまたそれでも楽しめる何かをご用意します。
日日是好日ですね(^^)

住職 合掌

こんばんは、住職です。

本日は寺ヨガレギュラークラスと坐禅の会でした。平日夜の会は福島市内で活動されているAriaYogaサークルのインストラクターの皆さんが講師を努めます。

本日の内容は、代表の深谷恵先生のウェーブリングヨガ。独特な形状をした器具(ウエーブリング)を用いて行っていくものです。


以前少しだけ経験した時、とても心地よいマッサージとストレッチ効果を体感できたウエーブリングヨガ。長距離走やハードな運動の後にどんな効果があるのか、今日は我が身を以て試してみました。人柱です。

というわけで、ヨガの前に向かったのは茂庭。

茂庭のシンボルでもある巨大なダム「茂庭っ湖」周辺をジョギングしました。夕方のスケジュールもあり目標の30kmには及ばず、27kmにてタイムアップ。


湖風は心地よいものの七月の日差しは中々に強烈で、容赦無く体力を奪っていきます。なかなか厳しい修行でした。


いくつかのブログによれば、茂庭のダムは全国のダムマニアの中でも有名なようです。日本国内に3000もあるダムの中で、その体積は堂々の10位。岩石を積み上げてせき止められたロックフィルダムという構造で、幾つもの集落がダムの底に眠っています。

https://www.fukushimatrip.com/4209 (マニアックすぎる福島の観光スポット)


ここはジョギングのコースには最適。信号も無く延々と続く道を誰にも邪魔されずに走ることができます。

人も車もほぼ目にすることはありません。大自然を独占できる喜びと誰もいない不安…そんな気持ちが交錯するのもまた醍醐味の一つですね。

福島市内から30分、川遊びやキャンプ、釣り、最近はカヌーやグランピングなど多彩なアクティビティが楽しめる、まさに「お手軽な秘境」なのです。

熊対策のため熊鈴を鳴らしながら走りましたが、ダムの奥の方でニホンザルの群れに何度も遭遇しました。

野趣溢れるジョギングを終えて、打ち合わせなどを済ませ、ヨガの会場へ。


今回使用した、ウエーブリングです。

http://slim-healthy.com/wavingstretch-ring/

(ウェーブストレッチリングがおすすめ 記事)


これをヨガマットの上に置いて、自重で負荷をかけて局部をグリグリと圧迫したり、手首や足に引っ掛けてストレッチをするのに用います。

このウェーブリングの曲線がなんとも言えず身体の随所にフィットして心地よい。いわゆる「痛気持ちいい」刺激は癖になりそうです。

疲労が溜まった場所はそれなりに痛いのですが、繰り返しているうちにほぐれていく感じがわかります。寄せては返す苦悶と快楽の波に身を委ねて、あっという間に時間が過ぎていきました。

30キロ弱の距離をレースペースで走った後、疲労が溜まった腰や脚の刺激がじんわりと効いてきます。


特にお尻の大臀筋、太ももは外側の外側広筋や裏側のハムストリングの刺激は長距離を走った後には最高に気持ち良いものです。

最初はいたみが伴うものの、しばらくほぐしていくうちに次第に痛みも軽減されていきました。道具さえあれば自分でできる素晴らしいセルフケアです。

呼吸法とウェーブリングのおかげで、坐禅もよく体がほぐれた状態で入ることができました。骨盤を意識することで、坐禅の姿勢は大きく変わります。


マラソンのみならず、なんらかの運動をされている方や部活に打ち込んでいる学生さんのセルフケアにもとてもおすすめしたいウェーブリングヨガ。運動不足で身体が凝り固まっている方にも最適です。

体験ご希望の方は、AriaYogaのブログからスケジュールをご確認のうえ、お気軽にお出かけください。

初心者大歓迎、皆様のお参りをお待ちしております!

https://ameblo.jp/ariayoga/ (AriaYogaのブログ)

お寺はお盆の季節にかけて準備と境内の整備で大忙しです。現在は草刈り作業が進められておりますので墓参の際はご理解とご協力をお願いいたします。

おはようございます。住職です。

さる6月22日、福島民友新聞社様の企画「女性のための社会科教室」にて、お墓や終活についてのコマを担当することになり県北地区在住の女性40名の皆様をお迎えいたしました。1時間という短い時間でしたが、昨今の話題になっている墓じまいの現状やその具体的費用、法的な手続きや菩提寺とのやり取りなどを中心に紹介しました。


特に最近寄せられる質問で多いのが永代供養墓の内容です。一口に永代供養といっても、その内容はさまざま。各お寺によって供養の方法やシステムが違うため、最初に確認すべきポイントが幾つかあります。首都圏を中心に幾つかの最新のデータや事例を紹介しながら、その費用やシステムについて比較しながら解説をしていきました。


価値観の問題もありますので一概にどれが良いとは言えませんが、運営側として最低限確認していただきたい内容は以下の三点です。それぞれの条件によって費用も大きく変わってきます。


1.埋葬の方法(合祀か、個別埋葬か、期限付きの個別埋葬か?)

2.申込み後の管理費や法要の費用(特に法要の費用について要確認)

3.供養の方法(月例、個別、年に一度?)


そのような座学を経て、当山の芝生型永代供養墓地・祈りの丘へ見学へ行きました。上記の条件でいうと、①芝生の中に個別納骨式、②法要の費用は申込み後一切不要(生花や供物のみ施主用意)③毎年のお盆と年回忌に個別供養、という形式で運営しています。最近では生前のご相談や家族での申込みも増えています。

▼お墓についての意識調査から

せっかくの機会ですので、参加者の皆様にお願いをして無記名式にてお墓についての意識調査のアンケートを行いました。「お墓に一緒に入りたい人、入りたくない人」という、中々厳しい設問です。男性としては非常に気になるところでしょうか・・・。(回答者数は40名、60代~70代中心、複数回答可)




このデータを調べてみたかったことには一つの理由があります。

これまでいくつかのブログなどで「夫と一緒にお墓に入りたくない女性が増えている」という内容がやや過剰気味に紹介されているのを見てきましたが、その根拠が「夫と一緒に入りたい」という回答が少ないという理由のものでした。それではあまりにも理論の飛躍があり過ぎるのではないか?と感じていたこともあり、「入りたくない相手」についての質問を試みました。


回答数が多くはないので判断が難しい部分もありますが、ある程度端的な特徴は表れていると思います。「夫と一緒にお墓に入りたい」という女性は75%、「夫とは入りたくない」という女性は5%でした。これを読んで胸をなで下ろした男性諸氏も多いかもしれませんが、「入りたくない」相手を見ていくと現実社会の問題も如実に反映されているように思います。義理の両親、伯父叔母、甥姪、配偶者の兄弟姉妹(いわゆる小舅)などには、いわゆる嫁としての立場から一定の抵抗感があることが分かります。

逆に、入りたくない相手で結果が極端に少なかったものは、「両親と子ども、自分の兄弟」です。血の直接の繋がりが深いほどに抵抗がないことも分かります。


正直なところを述べれば、この手の調査は設問の分母次第で、ある程度意図した結果を導くことが可能です。初めから永代供養の相談会に来られた女性と、今回のように新聞社主催のランダムな設定では結果も異なってきます。菩提寺として檀信徒に調査を行ってもよいのですが、模範的な解答が多くなりやすいというバイアスがかかります。その点では、今回は9割近い方が初めて来寺されるという、フラットな条件下でのアンケートでした。


福島近郊の60~70代女性たちの「夫と墓」に対する考え方は、そこまで極端な結果は見られませんでしたが、しかしながら夫としての妻への配慮や認識の相違を認めることは必要であると思われます。先祖代々の墓に入るのは当たり前という前時代的な考え方には多少の抵抗があるのは事実で、これが若い世代や都市部で更に変化していくことは自明の理です。このような小さなすれ違いが大きな問題になることもあるので、生前の話し合いは必要ですね。


「あの世に行ってまで、あなたと一緒にいるのは嫌だ」と言われないために。




今回は、対象が女性限定だっただけに、住職としても非常に意義深い意見交換の場を持つことができたと思います。誰もが避けて通れない、いずれやってくる終着駅の問題であるお墓。男性中心で作られてきた制度の中で、このような統計をもとに女性の感覚や理解を共有していかないと、供養の現場は次第に世間から乖離していくように感じています。

皆様から頂戴した声は、今後の運営にフィードバックしていきたいと思います。(もちろん夫としても、、、です!)


お墓や永代供養のご相談、特に改葬や分骨などの法的な手続きについては専門の士業の先生がたの協力のもとで進めておりますので、いつでもご来寺のうえご相談ください。


住職 合掌


※福島民友新聞6/23県北版より


・記事中のデータについては、転載、引用などは出典とブログアドレス明記のうえご自由にどうぞ。念の為、ご一報いただけますと幸いです。

定期的な文化講座や坐禅・ヨガのクラスなど、今月も予定通り開催してまいります。境内周辺にも夏の風物詩・蛍が飛びかう季節を迎えました。7月の行事予定です。



【夜の坐禅「ZAZEN-2h」スタート】

7月24日(月)19時〜21時

会場:安洞院本堂

会費:無料(おさいせん) 予約不要

★zazen-2h について

ヨガレギュラークラスを開設して1年が過ぎました。この一年、のべ300人近い方に曹洞宗の坐禅を体験していただき、30分の坐禅体験では物足りないという声もいただくようになりました。ヨガで身体や呼吸を意識し、安定して坐ることができる方も多くなってきたことから、より本格的な長時間の坐禅クラスを開設いたします。坐禅の時間は50分×50分。休憩には歩く坐禅を取り入れて、修行道場の夜の坐禅と同じ時間を坐ります。静寂に包まれた夜の本堂で、壁に向かってひたすら坐る時間を御用意いたします。

時に坐禅の経典や、禅宗の祖録の輪読なども予定しております。ある程度の忍耐力と体力を要するため、初心者の方は別日程にて開催されている「寺ヨガレギュラークラス」の坐禅を体験してからのご参加をおすすめいたします。坐禅作法の説明は最低限となります。

本気で坐りたい方の参禅をお待ちしております。

予約不要です。


【寺ヨガレギュラークラス】

・平日昼のクラス(岩谷早苗先生)

7月4日(火)(坐禅あり)、18日(火)10時〜

・平日夜のクラス(AriaYogaサークル)

7月12日(水)、26日(坐禅あり)(水)19時〜

会場:文知摺観音普門院・水月庵

★平日昼のクラスについて

平日のヨガクラスです。毎月第1第3火曜は昼のクラス、4月より佐藤みゆき先生の後任として、新しいインストラクターの岩谷早苗先生が担当しています。ゆったりとしたヨガが中心なので、身体の硬い方や年配の方にもおすすめです。

★平日夜のクラスについて

平日夜は福島市内のアオウゼや御倉邸で活動しているAriaYogaサークルの皆さんが担当します。クラスの内容についてはインストラクターやヨガの種類によって異なります。必ず事前にご確認ください。平日夜は事前予約制です。

◎毎月第1火曜(6月は第3火曜)と第2水曜の会は坐禅とヨガのセットになります。会費は1,000円より、初回はお電話にて必ずご予約ください。坐禅の会は浄財100円をお願いしています。

※平日夜AriaYogaの会はブログをご覧のうえ、ご自身の体力や希望に合ったクラスをお選びください。

★AriaYogaブログ  https://ameblo.jp/ariayoga/


【朝の寺子屋】

7月16日(日)6時開始

場所:安洞院本堂

講師:東堂(前住職)

予約不要、会費無料です。6時より朝の読経の後、仏教についての講話があります。終了後は参加自由形式の茶話会を行っています。7時半頃解散予定。1日の朝の始まりに、お気軽にご参加ください。


【写経会】

7月22日(土)15時より

場所:安洞院しのぶ会館

会費:500円 予約不要

般若心経を一巻写経します。お経の解説、写経の作法を説明の後、塗香を手に取って読経してから写経の開始となります。道具はすべてご用意しますので手ぶらでも参加可能です。小さなお子さまには短いお経や仏様の像を写す写仏もご用意しております。

◎会費は年間ストックしていき、来年の3月11日の法要後、東日本大震災ふくしまこども寄附金に寄附しております。

★ふくしま子ども寄附金 https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21055a/kifu.html

★平成28年度分の寄附記事 https://antouin.localinfo.jp/posts/2419995




【fuzuki先生の陰ヨガワークショップ150分】

今回の寺ヨガでは、東京をベースに震災後は南相馬で活動を続けているfuzuki先生をお迎えします。真夏のお寺で己と向き合う150分のフルコース陰ヨガワークショップ!終了後はお寺で仕込んだ山薫るスパイシー自家製ジンジャーエールとよく冷えた福島の桃を振舞います。当日は福島の夜空が染まる花火大会!夜は境内からの花火鑑賞もできます!

汗を流して心身を調えて、どこか懐かしいお寺の縁側で食べる冷たいくだもの。花火まで楽しんでしまおうという、ふくしまの真夏を120%満喫する寺ヨガイベントです!初心者大歓迎、ダイエット効果も期待できる陰ヨガをぜひご体感ください。

◆詳細イベント情報安洞院フェイスブックページ 


*****


◆7月29日(土)

・13時30分スタート、陰ヨガ150分、坐禅と法話30分

・旬の福島の桃食べ放題、自家製ジンジャーエールつき!


・会費3,500円 定員30名(先着)

・会場 安洞院(福島市山口字寺前5番地)

・講師:fuzuki先生(陰ヨガ)横山俊顕(坐禅と法話)


◆ご予約、お申込みは

①安洞院のFacebookページからのメッセージ

②メール terayoga88@gmail.com

③お電話 024-534-0939(安洞院)

まで、複数の場合は全員分の【氏名と年齢】をお知らせください。

定員になり次第締め切りとなります。


◆諸注意・必ずご覧ください。

・常温以上の水分、ヨガマットかバスタオルをお持ちください。

・会場にて着替えも出来ます。

・代金は当日受付にて、お釣りの無いようお持ち下さい。

・当日の食事は2時間前までにお済ませください。

・無断キャンセル厳禁です!!


*****


【まちなか修行講座・イマ、CoCo】

安洞院の講座を福島市街地にてサテライト開催することになりました。パセオ通りにオープンした「コラボスペース・CoCo」の会場をお借りして、お香のブレンド体験や写経のワークショップを行います。6月2日(金)に第一回目を試験的に開催いたしましたが、お香ブレンドの会は満員となり多くの方にご体験いただきました。今後、定期的に仏教や日本の伝統文化に触れる講座をパセオ通りにて開催してまいります。車がなくお寺まで来るのが大変な皆様におすすめの講座です。

詳細はこのブログやホームページ、安洞院のフェイスブック記事にてお知らせいたします。次回は7月に開催予定です。※現在日程調整中です!もう少々お待ちください。

★コラボスペースCoCo https://www.facebook.com/collabcoco/?fref=ts

福島市置賜町5-4(パセオ通り屋台村むかい)

※他にもとても魅力的な講座や体験型のワークショップが開催されています。


7月も皆様のご参加、お参りをお待ちしております。

葬儀、各種法要などで一部日程が変更になる場合もございます。ご了承ください。

ご不明な点はお問合せください。

024-534-0939(安洞院)




こんばんは、住職です。

本日はAriaYogaの皆さんと一緒に行なっているクラス、寺ヨガレギュラークラスとして開講している坐禅とヨガ(サチエ先生のタイ式ヨガ・ルーシーダットン)の日でした。会場となるもちずり観音境内の水月庵には周辺の田んぼから響いてくるカエルの声が心地よく、静かな時間を過ごすことができました。


坐禅とヨガのクラスを定期的に始めて1年が経ちました。このような機会の中で身体と呼吸、心を見つめる時間を持てることは本当に有難いと思っています。坐禅にはそれほど多くのシステマティックな方法論や身体論が残されていませんので、私自身、その身体作用をどのように説明すべきか何年も悩んでいましたが、痒いところに手を伸ばしてくれたのがヨガの先生方との出会いでした。


通常はヨガから坐禅に入りますが、しっかりと身体と呼吸と心を調えた後の坐禅は、下肢上肢共に安定して坐禅に入ることができるように思います。試しに順序を入れ替えてみると、特に初心者の方ほどその違いが顕著に現れます。


***


最近の傾向としては、椅子やソファの生活が多いので骨盤が立てられない。また、スマホを日常的に持ち続けることによって持ち手の方の肩が前方に巻き込まれている。スマホ画面を見続けることによって、首が下を向きやすい。日本人の姿勢は一体どうなってしまうのか、いささか不安になります。


ヨガや坐禅のクラスは、リラックスしたい方はもちろんですが、デスクワークですぐに肩が凝りやすい方や、立ち姿勢や面接時などの座り姿勢が気になるという方にもお勧めです。姿勢の乱れは自信のない立ち姿勢や畏まり過ぎた座り姿勢として現れてしまうため、向かい合う相手に安心感を与えることはできません。背筋が曲がり、胸郭が閉じてしまうと呼吸も浅くなり、従って心拍数も若干上がることになります。まさに、姿勢の乱れは命の乱れです。

一昔前までは、畳と正座と和式便器の生活で当然だったものが、生活様式の変化によって等閑になっているような気がします。


■6月後半もレギュラークラスが開催されますので、ご希望の方はお気軽にご参加ください。

スケジュール https://antouin.localinfo.jp/posts/2471896



6月22日(木)には19時より2時間集中して坐禅に打ち込む「ZAZEN-2h」が始まります。坐禅経験者を対象としたクラスになりますが、他のお寺様での坐禅経験がある方も歓迎いたします。これまでの坐禅体験30分では物足りなかったという方は、是非ご参加ください。



そして、いよいよ今週末になりましたインド料理イベント、「テラヨガメシ」まで残り数日となりました。こちらはヨガ、坐禅ともに満員ですが、食事のみ残り2名の空きがあります。当日はお楽しみ抽選会も予定しております。


***


お寺の門前に、間も無く蛍が飛び交う季節を迎えます。

今からとても楽しみです。


住職 合掌

梅雨の季節を迎えました。何かと天候が悪いと出不精になる季節ですが、雨に濡れた境内が一年で最も美しいのです。草木の露も、雨音も、晴れている日には中々拝むことができない自然の奇跡。そんな季節にこそ、じっくりと心身を見つめる時間をお過ごしください。6月の行事予定です。




【夜の坐禅「ZAZEN-2h」スタート】

6月22日(木)19時〜21時

会場:安洞院本堂

会費:500円 予約不要

★zazen-2h について

ヨガレギュラークラスを開設して1年が過ぎました。この一年、のべ300人近い方に曹洞宗の坐禅を体験していただき、30分の坐禅体験では物足りないという声もいただくようになりました。ヨガで身体や呼吸を意識し、安定して坐ることができる方も多くなってきたことから、より本格的な長時間の坐禅クラスを開設いたします。坐禅の時間は50分×50分。休憩には歩く坐禅を取り入れて、修行道場の夜の坐禅と同じ時間を坐ります。静寂に包まれた夜の本堂で、壁に向かってひたすら坐る時間を御用意いたします。


時に坐禅の経典や、禅宗の祖録の輪読なども予定しております。ある程度の忍耐力と体力を要するため、初心者の方は別日程にて開催されている「寺ヨガレギュラークラス」の坐禅を体験してからのご参加をおすすめいたします。坐禅作法の説明は最低限となります。


本気で坐りたい方の参禅をお待ちしております。

予約不要です。


【寺ヨガレギュラークラス】

・平日昼のクラス(岩谷早苗先生)

6月6日、20日<坐禅あり>(火)10時〜

・平日夜のクラス(AriaYogaサークル)

6月14日<坐禅>、28日(水)19時〜

会場:文知摺観音普門院・水月庵

★平日昼のクラスについて

平日のヨガクラスです。毎月第1第3火曜は昼のクラス、4月より佐藤みゆき先生の後任として、新しいインストラクターの岩谷早苗先生が担当しています。ゆったりとしたヨガが中心なので、身体の硬い方や年配の方にもおすすめです。

★平日夜のクラスについて

平日夜は福島市内のアオウゼや御倉邸で活動しているAriaYogaサークルの皆さんが担当します。クラスの内容についてはインストラクターやヨガの種類によって異なります。必ず事前にご確認ください。平日夜は事前予約制です。

◎毎月第1火曜(6月は第3火曜)と第2水曜の会は坐禅とヨガのセットになります。会費は1,000円より、初回はお電話にて必ずご予約ください。坐禅の会は浄財100円をお願いしています。

※平日夜AriaYogaの会はブログをご覧のうえ、ご自身の体力や希望に合ったクラスをお選びください。

★AriaYogaブログ  https://ameblo.jp/ariayoga/




【朝の寺子屋】

6月18日(日)6時開始

場所:安洞院本堂

講師:東堂(前住職)

予約不要、会費無料です。6時より朝の読経の後、仏教についての講話があります。終了後は参加自由形式の茶話会を行っています。7時半頃解散予定。1日の朝の始まりに、お気軽にご参加ください。



【写経会】

6月25日(日)15時より

場所:安洞院しのぶ会館

会費:500円 予約不要

般若心経を一巻写経します。お経の解説、写経の作法を説明の後、塗香を手に取って読経してから写経の開始となります。道具はすべてご用意しますので手ぶらでも参加可能です。小さなお子さまには短いお経や仏様の像を写す写仏もご用意しております。

◎会費は年間ストックしていき、来年の3月11日の法要後、東日本大震災ふくしまこども寄附金に寄附しております。

★ふくしま子ども寄附金 https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21055a/kifu.html

★平成28年度分の寄附記事 https://antouin.localinfo.jp/posts/2419995



【インド料理のテラヨガメシ】

お寺で過ごす、ココロとカラダにやさしい時間、「テラヨガメシ」のご案内です。昨年2016年4月より始まったヨガイベントですが、毎回さまざまなお店の方にケータリング形式でフードの提供をお願いしています。今回は、昨年7月に来寺されたインド料理ユニットのマサラワーラー(鹿島信治・武田尋善)のお二人が2回目の登場。6月18日(日)はヨガと坐禅(経典を読む座学のセット)とインド料理食べ放題つき、翌19日(月)はスパイスの調合から学ぶ料理教室を開催いたします。

★マサラワーラー公式HP http://masalawala.info/

*****


◆6月18日(日)テラヨガメシ

・16時スタート、ヨガと坐禅の後、18時30分より食事 インド料理食べ放題

・会費4,000円 定員30名 ※小学生半額、未就学児無料

・会場 安洞院(福島市山口字寺前5番地)

・ヨガマット、水分、動きやすい服装をお持ちください。着替えも可

・講師:深谷恵先生(ヨガ)横山俊顕(坐禅と法話)マサラワーラー(料理)

※ヨガとのセットは定員に達しましたのでお申込みを締め切りました。多数のお申込みまことに有難うございました。

≪坐禅と法話と食事のコースあります≫

・食事のみは18時15分まで集合

・会費3,000円 定員20名 ※小学生半額、未就学児無料

※残りわずかです


◆6月19日(月)インド料理教室

・11時スタート 厨房にてスパイスの調合からクッキングと食事

・会費4,000円 定員15名

・会場 安洞院(福島市山口字寺前5番地)

・筆記用具、エプロンをお持ちください

※残りわずかです


◆ご予約、お申込みは

①安洞院のFacebookページからのメッセージ

②メール terayoga88@gmail.com

まで、氏名(全員分)、参加人数、年齢をお知らせください。

定員になり次第締め切りとなります。

*****



【まちなか修行講座・イマ、CoCo

安洞院の講座を福島市街地にてサテライト開催することになりました。パセオ通りにオープンした「コラボスペース・CoCo」の会場をお借りして、お香のブレンド体験や写経のワークショップを行います。6月2日(金)に第一回目を試験的に開催いたしましたが、お香ブレンドの会は満員となり多くの方にご体験いただきました。今後、定期的に仏教や日本の伝統文化に触れる講座をパセオ通りにて開催してまいります。車がなくお寺まで来るのが大変な皆様におすすめの講座です。

詳細はこのブログやホームページ、安洞院のフェイスブック記事にてお知らせいたします。次回は7月に開催予定です。


★コラボスペースCoCo https://www.facebook.com/collabcoco/?fref=ts

福島市置賜町5-4(パセオ通り屋台村むかい)

※他にもとても魅力的な講座や体験型のワークショップが開催されています。




6月も皆様のご参加、お参りをお待ちしております。

葬儀、各種法要などで一部日程が変更になる場合もございます。ご了承ください。

ご不明な点はお問合せください。

024-534-0939(安洞院)